Home > 実行委員からのお知らせ
­

 

大変お待たせ致しました!「第7回 国境なき合唱団 チャリティコンサートツアー 2015 in ローマ」の参加者募集を開始しました!

 

ツアーパンフレット・参加申込書のダウンロードはトップページの「ツアーのお申込み」のボタンをクリック!

 

 

「国境なき合唱団」は、参加者全員で楽しみながらチャリティコンサートを作るアート・ボランティアを通じて、恵まれない子ども達をサポートする為の寄付金を集める事を目的とし2007年に結成されました。

 

の名前は、国境を越え、世界のいろいろな国を訪れてその国の檜舞台で第九を歌い、子どもたちへ愛の贈りのものを届けてゆきたいという願いが込められています。

 

これまで、2007年ウィーン・楽友協会大ホール、2008年シンガポール・エスプラネード、2009年ベルリン・コンツェルトハウス、2011年プラハ・スメタナホール、2013年イギリス・オックスフォード大学シェルドニアン・シアター、2014年ホノルル・ハワイ・シアターでの演奏会が大成功しました。

 

7回目を迎える今回は、20151121()に、情熱の国、イタリア・ローマのテアトロ・イタリアで開催いたします。

 

さあ、皆さんもローマで歌う合唱ボランティアに参加して私たちと一緒に感動を分かち合いましょう!

 

合唱席には限りがありますので、お早めにお申し込みください。申し込み先着順となります。

 

皆様の御参加を心よりお待ちしております。是非、ふるってお申込み下さいませ!

 

  国境なき合唱団代表・王野百合子

 

 

 

 

さる5月15日(金)夜、国境なき合唱団のローマ公演に向けての第一回練習会が無事に終了しましたので、お知らせします。

 

当日は、当団のピアニストとして、当団の第一回ウィーン楽友協会大ホール公演以来、ご指導いただいている原恵子先生により、次の各曲を練習しました。

 

①ふるさと

 

②大地讃頌

 

③花は咲く

 

④ヴェルディ作曲 歌劇「ナブッコ」から合唱曲「行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って」(Va pensiero)

 

⑤マスカーニ作曲 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から合唱曲「オレンジは花の香り」(Coro d'introducione 及び Gli Aranci Olezzano)

 

上記のうち、④と⑤はローマ公演のためのイタリア語の新曲で、この二曲の譜読みに多くの時間をかけ、ていねいに練習しました。

 

①から③は、私たちが集まって歌うのは、昨年2月のホノルル公演以来、約1年3か月ぶりのことでしたが、なつかしく、楽しく歌うことができました。

 

この他に、今後、練習する曲としては、おなじみの「そうらんぶし」などと、もちろん「ベートーヴェン交響曲第九番第四楽章の合唱」があります。

 

次回の練習会は、6月19日(金)、午後6時30分からです。次回も原先生のご指導により、上記の曲目について練習を深めます。

 

第三回目の練習会は、7月24日(金)で、ローマ公演での指揮をお願いしている指揮者の横島勝人先生と原先生にご指導いただく予定です。

 

練習会場等の詳細は、当ホームページ「実行委員会からのお知らせ」5月7日付の記事をご覧ください。

 

皆様のご参加をお待ちしています !!

 

                                                                                                                                                                この美しい街並みの古都ローマで歌いましょう !

 

 

♯ローマの写真は、Wikimedia Commons のフリーユースの写真を使用しています。

 

 

 

 

会員の皆様には、すでにご案内をさし上げているところですが、次回のチャリティコンサートは、平成27年11月21日(土)、古都ローマで開催いたします。

 

これに向けて、練習日程等が決まりましたので、次のとおりご案内します。

 

① 5月15日(金)    午後6時30分~9時

② 6月19日(金)    午後6時30分~9時

③ 7月24日(金)    午後6時30分~9時

④ 8月15日(土)    午前10時30分~午後3時30分

⑤ 8月29日(土)    午前10時30分~午後3時30分

⑥ 9月19日(土)    午前10時30分~午後3時30分

⑦ 9月27日(日)    午前10時30分~午後3時30分

⑧ 10月3日(土)    午前10時30分~午後3時30分

⑨ 10月10日(土)    午前10時30分~午後3時30分

⑩ 10月25日(日)    午前10時30分~午後3時30分

⑪ 11月3日(火・祝)  午前10時30分~午後3時30分

 

※④~⑪に関しましては、途中休憩をはさみます。

 

☆会場 「代官山ENA」東京都渋谷区恵比寿西2-17-12地下一階

 

ホノルル公演の際のおなじみの練習会場です。地図は下記をご覧ください。

 

http://www.livebu.com/hall/map/1732

 

代官山からは2~3分、恵比寿駅からも6~7分と大変便利なところにある本格的なスタジオで、前回のホノルル公演に向けての練習でも大きな成果があがりました。

 

 

☆ご注意点

①1~3回目の練習にて、各2千円を徴収させていただきます、

②4回目以降は、旅行費用に含める予定です。

③出欠のご連絡は不要ですので、よろしくお願いいたします。

 

 

皆様、ぜひふるってご参加ください!!

 

 

まもなく東日本大震災から四年目をむかえますが、昨年のクリスマスに行われた「東北支援チャリティー 六本木ヒルズ・フラッシュモブ2014」に際し、いただいたご寄付について皆様にご報告いたします。

 

国境なき合唱団団員をはじめ、当日会場に集まった多数の皆様からの寄付金24万4,005円と、認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」にお振込みいただいた2万円をあわせて、26万4,005円が集まりました。

 

この寄付金は、国境なき子どもたち(KnK)により、東日本大震災被災地の子どもたちの支援に役立てていただく予定です。

 

皆様のアートボランティアとしてのご理解とご協力にあつく御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち国境なき合唱団は、平成26年12月25日(木)、クリスマスの夜、東京都港区の六本木ヒルズ・アリーナで「東北支援チャリティー 六本木ヒルズ・フラッシュモブ」を実施しました。

 

フラッシュモブは事前の予告なしに公共の場で歌や演奏を披露するものです。

 

このイベントは、東日本大震災被災地の子どもたちに学用品やスクールバスなどを送るなど、幅広い復興支援活動を行っている認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」へのご寄付を呼びかけることを目的としています。

 

平成24年12月24日のクリスマスイブに羽田空港第一ターミナルビルで行ったフラッシュモブに引き続き、当合唱団としては2回目のイベントで、今回も日本航空などの絶大な協力のもとに実現しました。

 

感動の様子はYOUTUBEをご覧ください。↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=8aO54465c8A

 

主催: 認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)、国境なき合唱団

後援: 日本航空(株)、(株)J-WAVE

演奏曲目: ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」第四楽章

       (管弦楽と「歓喜の歌」合唱の部分などを抜粋編曲)

出演: 指揮 横島勝人、六本木ヒルズフラッシュモブオーケストラ

    国境なき合唱団、JALコーラス「フロイデ」有志、

    その他有志の皆さん

 

全国各地から出演者総数約200人が、各自自宅練習だけで当日夜に集まって演奏を行いましたが、会場にいあわせたお客様たちの「何が始まったのか?!」とびっくり驚く顔、大喜びする姿とあたたかい拍手は忘れられません。

 

会場では、フランス生まれのソーラー・クラフトハウス「CASAGAMI」がカメヤマキャンドルハウスさんからのご提供でプレゼントとして配られ、また、「国境なき子どもたち(KnK)」へ多くの御寄付をいただくことができました。

 

国境なき合唱団では、平成26年11月に「奇跡の釜石小学校 東北被災地応援合唱ボランティア」ツアーを行い、釜石小学校との交流イベントを行ったところですが、それに引き続いて、早くもこの時期に今回の被災地応援イベントを行うことができ、関係の皆様にあつく御礼申し上げます。 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、11月17日(月)、国境なき合唱団「奇跡の釜石小学校

東北被災地応援合唱ボランティア」ツアーが無事に終了いたしました。

 

団員の感動レポート・写真など大募集中です。

 

なお、多数の皆様からご協力いただいた結果、174,300円のご寄付が

集まりましたのでご報告させていただきます。

 

釜石小学校、認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」をはじめ、

関係の皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。                                                                                            

                 国境なき合唱団 代表 王野百合子

 

                        釜石小学校校歌を合同合唱     (c)KnK

 

 

 

このたび「国境なき合唱団」では、本年11月16日(日)~17日(月)に、「奇跡の釜石小学校 東北被災地応援合唱ボランティア」ツアーを開催することとなり、団員の皆様にご案内したところ、多数の方々に参加いただけることになりました。

 

「国境なき合唱団」は、参加者全員で楽しみながらチャリティコンサートを作るアート・ボランティアを通じ、恵まれない子ども達をサポートする為の寄付金を集める事を目的として2007年に結成されました。その名前は、国境を越え、世界のいろいろな国を訪れてその国の檜舞台で第九を歌い、子どもたちへ愛の贈りのものを届けてゆきたいという願いが込められています。

 

これまで、海外では、2007年ウィーン・楽友協会大ホール、2008年シンガポール・エスプラネード、2009年ベルリン・コンツェルトハウス、2011年プラハ・スメタナホール、2013年イギリス・オックスフォード大学シェルドニアン・シアター、2014年ホノルル・ハワイ・シアターで演奏会を行い、大成功をおさめてきました。

 

特に、2011年以降の演奏会では、その年の3月に発生した東日本大震災からの復興を大きなテーマとして、チャリティ演奏会主催の(株)エフエム東京、当合唱団の寄付先である認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」を通じ、東北の被災地の子どもたちの支援活動を行ってまいりました。

 

また、日本国内での最近の活動では、2012年12月に羽田空港国内線第一ターミナルで開催した「東北支援チャリティ 羽田空港フラッシュモブ」においても、復興支援の一環として、たくさんのご寄付を集めることができました。

 

今回訪問する釜石小学校は、大震災発生の際、児童が自主的に避難し、全校生徒184人が全員無事だったため、「釜石の奇跡」と言われている学校です。今回の交流イベントは、津波によって楽器等が失われてしまった同小学校が、楽器(太鼓など)を購入される際に、私達の寄付金を活用して下さったことをきっかけとして実現したものです。

 

私たち合唱団が東北の被災地を訪れるのははじめてですが、秋のひととき、合唱ボランティアに参加して、釜石小学生の子どもたちと一緒に第九を歌い、楽しい交流を深めましょう。

 

 

☆ 本ツアーに関しては、次のサイトをクリックしてぜひご覧ください。

 

感動の羽田空港フラッシュモブ

http://www.youtube.com/watch?v=7daxgc4v6kY

 

奇跡の釜石小学校・・・NHK番組「釜石の“奇跡” 子どもたちが語る3・11」(2012年12月29日放送)

http://www.at-douga.com/?p=6710

 

 

 

 

ホノルル公演に際し、いただいた御寄付について皆様にご報告いたします。

 

会場寄付金        504,000円

団員寄付金        270,000円

オプショナルツアー及び

お土産サービス       11,480円

————————————————

合計            785,480円

 

いただいた寄付金は、東京エフエムを通じて、認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)に届けられました。

 

東日本大震災被災地の子どもたちの支援にお役立ていただく予定となっています。

 

また、1月31日(金)、現地ホノルルでの練習後、参加団員全員で、シュライナーズ病院という整形外科系の難病を持つ子どもたちのための有名な病院を訪れ、

団員が準備したたくさんのおもちゃや文房具など、ご寄付の品々をお届けしました。

 

皆様のアートボランティアとしてのご理解とご協力にあつく御礼申し上げます。

 

 

 

おかげさまで、2月2日(日)、ホノルル・ハワイシアターにおきまして「第6回国境なき合唱団ベネフィトコンサート2014 in ホノルル」が無事に終了いたしました。

 

団員の感動レポート・写真など大募集中です。

なお、多数の皆様からご協力いただいた寄付金等につきましては、集計終了後ご報告させていただきます。

主催者エフエム東京をはじめとしてご協賛いただきました各社・各団体の皆様に、あらためて厚く御礼申し上げます。

 

                                                         国境なき合唱団 代表 王野百合子

 

                                                      スタンディングオベーションの感動のフィナーレ

大変お待たせ致しました!「第6回 国境なき合唱団 チャリティコンサートツアー 2014 in ホノルル」の参加者募集を開始いたします!

ツアーパンフレット・参加申込書のダウンロードはトップページの「ツアーのお申込み」のボタンをクリック!

mso-ascii-theme-font:minor-fareast;mso-fareast-theme-font:minor-fareast;
mso-hansi-theme-font:minor-fareast;color:black">

「国境なき合唱団」は参加者全員で楽しみながらチャリティコンサートを作るアート・ボランティアを通じて、恵まれない子ども達をサポートする為の寄付金を集める事を目的とし2007年に結成されました。

の名前は、国境を越え、世界のいろいろな国を訪れてその国の檜舞台で第九を歌い、子どもたちへ愛の贈りのものを届けてゆきたいという願いが込められています。

これまで、2007年ウィーン・楽友協会大ホール、2008年シンガポール・エスプラネード、2009年ベルリン・コンツェルトハウス、2011年プラハ・スメタナホール、2013年イギリス・オックスフォード大学シェルドニアン・シアターでの演奏会が大成功しました。

6回目を迎える今回は201422()に、「プライド・オブ・パシフィック(太平洋の誇り)」と呼ばれ、90年以上ハワイの人たちを魅了してきたハワイ・シアターで開催いたします。今回は、ベートーヴェン第九の合唱で現地の合唱団ウインドワード・コーラル・ソサエティー(The Windward Choral Society )が共演してくださいます。

さあ、皆さんもハワイ・シアターで歌う合唱ボランティアに参加して私たちと一緒に感動を分かち合いましょう!

合唱席には限りがありますので、お早めにお申し込みください。申し込み先着順となります。

皆様の御参加を心よりお待ちしております。是非、ふるってお申込み下さいませ!

  国境なき合唱団代表・王野百合子

zp8497586rq
2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930