­

皆様、こんにちは。こにでございます。いよいよ出発まであと10日前後。近畿日本ツーリスト様から最終の御案内が皆様のお手元に届いた頃だと思います。今年の団員バッジを眺めてワクワクされておられる方も多いのでは(^^)。あ、バッジ、忘れないようにしましょーねー(笑)。
 
さて、旅の準備で気になるのが、旅先の気候と服装。先日、べしさんがベルリンの気候と服装について寄稿してくださっていますが、念の為、ここに再掲しておきましょう。
 
————————————————
べしの現地リポート#3 天候と服装      2009年09月21日
 
ベルリンは、一日一日の気温の差が激しく、昨日暖かかったと思えば、次の日急に冷えこむということも多々です。
 
ですので、あくまで目安としての話ですが、10月下旬の気温は、
 
最高10~15度 最低0~5度
 
ぐらいで考えていただけるとよいと思います。
日本で言うと、11月下旬~12月頭ぐらいの気温です。
昼夜の気温の差も日本より大きいです。
ですので簡単なコート等は用意しておくとよいと思われます。
 
また、金曜日にオペラに出かける方は、
ベルリンに限っては、カジュアルな服装でOKです。
劇場が、他のどの町よりも身近なベルリンでは、半分以上の観客がカジュアルな服装でやってきます。
 
ですから、オペラ観劇用にもう一枚。、という必要はありません。
もちろん、おしゃれしたい方は正装でもOKです。お好きな服装でどうぞ。
—————————————————
 
緯度は樺太くらい、かつ内陸の大陸性気候ということで、このベルリンのお天気サイトを見ても、気温の差がとっても大きいし、10月中旬から急激に冷え込んでくるようです。なので、冬用のコートやセーターは必携ですねー。
     
     2006年10月21日に撮影されたベルリンのウンターデンリンデン通り
                         (wikimedia commonsより)
  
一昨年の同時期にロンドンと湖水地方に2週間くらい滞在したんですが、やっぱ寒かったです(笑)。特に夜は冷えるだろーからと、ホッカイロを持っていったのは大正解でしたねー(笑)。皆様、防寒には充分の御準備をなさってくださいませ。
 
小物としてお勧めは、パシュミナのストール。結構値段が張りますが、一頃よりは値段もこなれてきましたし。本物のパシュミナは、とにかく軽い、思いっきり小さく丸めても皺にならない、もの凄く暖かい。旅先だけでなく、飛行機の中や、日本のオフィスでだって(冬だけでなく、夏場の冷房対策にも!)、重宝します。インドに出張すると、とにかくパシュミナを買って来いという指令を受けるのが常でございました、はい(笑)。バンガロールで泊まったホテルのショップの名前が「東インド会社」といってねー(爆)、インドでは、あまりにもお手軽なお値段だぞー、っと日本の友達に連絡したら、全色買ってきなさい(-.-)、という指令が来ましたっけ(^^;)。
 
ところで、余談になりますが、毛皮のコートの話。ヨーロッパでオペラやコンサートを観にいくと、毛皮のコートをまとった御夫人が多いです。現地に行くまで、日本人のこにさんは、毛皮のコートってファッションかつ贅沢品と思ってたんですが、実は現地では、必需品とまでいかなくても実用品なんですねー。いつか書かせて頂いたように、オペラやコンサートは、その祝祭的非日常空間を、お客様も演出して楽しむ場です。色とりどりのイブニングドレスを身にまとって華やかさを演出するわけですが、なんせオペラやコンサート・シーズンは秋と冬。外はとっても寒いわけですよ(笑)。なので、そうしたイブニングの上に毛皮のコートをまとって観劇に行くわけ。なるほどねー、っと目から鱗でございました。
 
さて、あと、着るものではありませんが、ステージ用、お洒落用の靴とは別に、履きなれた歩き易い靴を用意することをお勧めします。なんせヨーロッパは石畳の町。んでもって、海外の街では、気分も高揚して、とってもたくさん歩いちゃうもの。暖かい服装とウォーキングシューズ。これが皆さんの旅を楽しいものにしてくれるかと。
 
いやね、16年前、初めて憧れの都ウィーンを訪れた時、こにさん、もうはしゃいじゃってねー(笑)。何度も何度も何度も、ウィーン国立歌劇場の前を、行ったり来たり行ったり来たり(爆)。おー、これがホーフブルク、これがデメル、これが黄金のカボチャ、これがベルヴェデーレと、もー、うきうきしながら歩き回ったわけですよ。美術館の中も、あれ結構歩くんですよねー。そしたら冷え込みもあって、片足が痛くなっちゃってね(^^;)、帰り道は、ちょっと片足を引きずりながら歩かざるを得なくなっちゃたんですが、その様子を見たすれ違う人が、ひょいと帽子を取って軽く会釈してくれたりして。。。。(^^;)。あー、。。。。。。。、ま、いっか(^^;)
 
それ以来、着るものよりも、履く靴に気をつけるようにしてます(^^;)。
 
最後に、折りたたみの雨傘もお忘れなく(^^)/。経験則から言って、欧州の秋口って、結構雨が降ります。大雨ってことはありませんが、小雨にあう確立が高い。軽いのをひとつお持ちになることをお勧めしますー(^^)/。
 
ではでは、またね、
こに
 
p.s. このブログの過去の記事の読み方について。
このブログは最新の10エントリーだけを表示するようになっているので、そのままでは過去の記事が読めません。ベルリン関係の過去に記事を読みたいなと思った時は、右の「カテゴリー」から「ベルリン」を選んで頂くと、【こにめも】のバックナンバーを含む、すべてのベルリンツアー関係の記事が、全部一度に表示されます(^^)/。出発前に、改めてコンツェルトハウスの紹介記事や、ベルリンの壁の歴史の話、ベルリンの名物料理の話や、観光地の話など、読んでおくと、お役に立つこともあるかと。どうぞお試し下さい。

zp8497586rq
2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031