Home > 2008 > 10月 > 28
­

 シンガポールは元イギリス領で、かつアジア貿易の要所という場所柄か、世界

各国の料理が楽しめます。中でもお勧めは中華料理。シンガポールで中華?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、華僑が多いシンガポールでは中華料理
特に広東料理がとても美味しいのです。地元の中華系シンガポール人や欧米
からのビジネス客/観光客を相手にしているだけあって、ひょっとして中国本土で
食べるより美味しいかもというのが私の実感です。ま、単に私の好みに合う味付け
ということだけなのかもしれませんがね(^^;)。

1.ヒルマン

Hillman Restaurant (喜臨門大飯店)
135 Kitchener Road, Singapore 208518
TEL:6221-5073、6296-6901

シンガポール名物のペーパーチキンを食べるならここ。ペッパーチキンではありません。
ペーパーチキン「紙包鳥」。名前の通り鳥肉を紙で包んで揚げた料理です。
中華料理といいながら、こればかりはシンガポールでしか食べられません。
特性のタレでマリネして紙で包んで揚げるので、鳥肉の美味しさが逃げない。
私が試したのは海岸の方にある姉妹店の方ですが、ちょっと忘れがたい味です。
宿泊のホテルからは地下鉄かタクシーを使って行くことになりますが、是非お試し下さい。

2. ジャンボ・シーフード

Jumbo Seafood (珍宝海鮮楼)
East Coast Seafood Centre
Blk 1206 East Coast Parkway #01-07/08, 
East Coast Seafood Centre, Singapore 449883
Tel: 6442-3435, Fax: 6444-5373
Dinner only: 5.00pm – 12.00 midnight 
http://www.jumboseafood.com.sg/

もう一つシンガポール名物と言えば、チリ・クラブとペッパー・クラブ。(こっちは胡椒の
ペッパーです^^;)。大型の蟹をチリで絡めたチリ・クラブ、黒胡椒で炒めたペッパー
クラブはどちらも豪快で甲乙つけ難い美味。ビールなど飲みながら食べると最高で、
やみつきになる味です。一度は是非。

上の住所は郊外のイーストコースト・シーフードセンターにある本店。沢山の
シーフード・レストランが軒を並べている観光名所のひとつで、タクシーで行く
のが便利かと。(帰りもセンター内のタクシー乗り場があるので大丈夫です)
海辺にどーんと大きなお店で、プラスチックのテーブルと椅子というところですし
指先べとべとにしながら手で食べるのがいいので、汚れてもいい格好で行かれる
ことをお勧めします。人気店ですので予約を忘れずに。

3. レイ・ガーデン (利苑酒家)

Lei Garden Restaurant
#01-24 Chijmes, 30 Victoria Street, Singapore 187996
Tel : (65) 6339 3822
Operating Hours :
Lunch : 11.30am to 3pm
Dinner : 6pm to 11 pm

ラッフルズ・ホテルのお隣。元修道院を改装したレストラン&ショッピングプラザ
Chijmes(チャイムス) http://www.chijmes.com.sg/ の中にある広東料理店。
Chijmesそのものが素敵な雰囲気の場所ですし、この他にも美味しいレストランや
バーがあって夜の散策に絶好の場所なのですが、なかでもこのレイガーデンはお店の
雰囲気といい料理の味といいお勧め。人気店なので予約をお忘れなく。

何を頼んでも美味ですが、なぜか私はここで食べた北京ダックが本場北京で食べた
ものより美味しかった(笑)。あとデザートの亀の甲羅のゼリーもお忘れなく。ゼリーは
ちょっと苦味がするのですが、シロップをかけて食べると絶品で、香港は糖朝のシロップ
かけ豆腐とならぶお勧めデザートです。

4. ガーデン・シーフード (良園海鮮)

Garden Seafood Restaurant (良園海鮮)
22 Scott Road, Singapore 228221

近場でも一軒(笑)
今回のツアーで使うグッドウッドパークホテルの離れにある中華料理店。ヨークホテルも
すぐそばですね。いつ行ってもなぜjかあまりお客さんがいないんですが(笑)、なかなか美味。
シンガポールで初めて言った中華レストランがここでした。初めて言った時はなんだか歴史
を感じさせる内装だったのですが、数年間前に改装して明るい感じになりましたね。
夜しか行ったころがありませんが、昼間は飲茶をやっているようです。
予約なしでふらっと寄るのに良いかと。

5. オリジナル・シン

Original Sin
Blk 43 #01-62 Jalan Merah Saga Holland Village 
Chip Bee Gardens Singapore 278115 
Tel : +65.6475 5605 
Fax : +65.6475 4416 
Lunch: Tuesday to Sunday
11.30am – 2.30pm
Dinner: Monday to Sunday
6.00pm – 10.30pm
http://www.originalsin.com.sg/

こちらはちょっと趣を変えてシックな地中海料理レストラン。街中からちょっと離れた
Holland Villageにある人気店。ちょっとお洒落して出かけるのにピッタリかと。
料理の一品一品にシェフの真心がこもっているような美しくて美味しいお店です。
デザートがまた絶品で、これが店名の由来かも(^^;)。予約が必要です。
ちょっと遠いのでタクシーで行くのがお勧めです。

6.グッドウッドパークホテルのドリアン・アイスクリーム

デザートの話を出したので、シンガポールならではのデザートの話。
ドリアンというのは東南アジア独自の香りが恐ろしくきつい果物で、とっても臭い(笑)
でも美味しい。今回公演を行うエスプラネードの建物も、このドリアンをイメージした
デザインになっています。流石にドリアンそのものを食す勇気はなかったのですが、
グッドウッドパークホテルの地下で見つけたのが、このドリアン・アイスクリーム。
ドリアンの風味だけを残して味付けしたアイスクリームなので、これなら大丈夫。
なかなかいけますのでお試しあれ。

7. ムスズ カリー

Muthu’s Carry Reataurant
138 Rece Course Roar #01-01,
Singapore 218591
Tel: 6392-1722
http://muthuscurry.com/

シンガポールには大きなインド人コミュニティがあり「リトル・インディア」と呼ばれています。
この一角に足を踏み入れると、もうそこはインド(^^;)。ここで食べるインド料理は本場
の味です。ムスズ・カリーは南インド料理の専門店で、やや高級ながらいつもガヤガヤ
しているざっくばらんなお店。人気店なので、予約して行かれることをお勧めします。

8.クラーク・キー

Clarke Quay 
http://www.clarkequay.com.sg/

レストランの名前ではありません。ラッフルズホテルから南へ(ちょっと歩くのはしんどいかも)。
Singapore River沿いのナイトスポットで、お洒落なレストランやバーが軒を並べています。
リバーサイドと呼ばれるこの地域は昔からシンガポールの人気スポットだったのですが、
最近瀟洒なアーケード作りになったこのClarke Queyは、中でも人気の高いスポットです。
川面に浮かんだ素敵なレストランもありますよ。色とりどりにライトアップされた建物が
川面に映る様子はなかなかのもの。夜の散策にもってこいの場所ですので、是非
お出かけください。

9. セントーサ島

観光スポットの紹介ついでに、シンガポールの南端にあるセントーサ島のご案内。
「島」といっても離れてるわけではなく、ひょいと橋を渡ればセントーサ島です。
バスで簡単に行けるのですが、アクセスのお勧めはFaber mountainから乗る
ケーブルカー。天気の良い昼間は絶景です。
http://www.fabertours.com.sg/os_cableticket.html

セントーサは島そのものがテーマパークになっていて、スパや各国レストランが揃っています。
詳しくはこちら。 http://www.sentosa.com.sg/sentosadiy/jp/index.html
37メートルという巨大なマーライオンの展望台(夜は目が光る!)やらイルカ・ショーやらが
あって、それなりに楽しい。個人的にはビーチでダイキリでも飲みながらボケーっとしている
事が多かったですが(^^;)

ちなみにオリジナルのマーライオンは演奏会場であるエスペラネードの対岸のマーライオン
ピアにあって、高さは8メートルくらいです。以前は今の場所と高速道路の反対側に
ひっそりと(笑)立ってたんですが、2002年に現在の場所に移設されました。

10. おまけ

シンガポールの目抜き通りオーチャードストリートに高島屋と伊勢丹があります(笑)。
高島屋のレストランフロアは結構充実していて、広東料理で有名はJade Garden
なんかも入ってる。インドネシア料理やタイ料理など、お買い物のついでに楽しめるので
覗いてみるのも一興かと。日本料理もちゃんとしたお店があるので、万が一体調を
崩した場合などにはありがたいかもしれません。宿泊する3つのホテルからも近いですしね。

ちなみに現地の知人は高島屋(TAKASHIMAYA)を「たっけしめぃやぁ」、伊勢丹(ISETAN)を
「いっせたぁぁん」と発音してました(^^;)。なるほど英語読みだとこうなるか。。。(^^;)

11.おまけのおまけ

シンガポール人の英語は「シングリッシュ」と俗称されるくらいネイティブの英語とは
発音やイントネーションが異なります。といっても単語や文法が異なるのではなく、
丁度我々の英語が日本語発音をベースとした「じゃぱにーずいんぐりっしゅ」である
のと同じで、広東語のイントネーションと発音をベースとした英語なので、例えば
初めての方は面食らうかも。「クレジットカード」を「くれしっかっと」と発音するとか、
お座り下さいの「スイットダウン」を「しーだーっ」と発音するとか(^^;)。
初めての方はちょっと面食らうかもしてませんので、念の為

というわけで、御参考になれば幸いです。

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031