Home > 2014 > 9月
­

 

このたび「国境なき合唱団」では、本年11月16日(日)~17日(月)に、「奇跡の釜石小学校 東北被災地応援合唱ボランティア」ツアーを開催することとなり、団員の皆様にご案内したところ、多数の方々に参加いただけることになりました。

 

「国境なき合唱団」は、参加者全員で楽しみながらチャリティコンサートを作るアート・ボランティアを通じ、恵まれない子ども達をサポートする為の寄付金を集める事を目的として2007年に結成されました。その名前は、国境を越え、世界のいろいろな国を訪れてその国の檜舞台で第九を歌い、子どもたちへ愛の贈りのものを届けてゆきたいという願いが込められています。

 

これまで、海外では、2007年ウィーン・楽友協会大ホール、2008年シンガポール・エスプラネード、2009年ベルリン・コンツェルトハウス、2011年プラハ・スメタナホール、2013年イギリス・オックスフォード大学シェルドニアン・シアター、2014年ホノルル・ハワイ・シアターで演奏会を行い、大成功をおさめてきました。

 

特に、2011年以降の演奏会では、その年の3月に発生した東日本大震災からの復興を大きなテーマとして、チャリティ演奏会主催の(株)エフエム東京、当合唱団の寄付先である認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」を通じ、東北の被災地の子どもたちの支援活動を行ってまいりました。

 

また、日本国内での最近の活動では、2012年12月に羽田空港国内線第一ターミナルで開催した「東北支援チャリティ 羽田空港フラッシュモブ」においても、復興支援の一環として、たくさんのご寄付を集めることができました。

 

今回訪問する釜石小学校は、大震災発生の際、児童が自主的に避難し、全校生徒184人が全員無事だったため、「釜石の奇跡」と言われている学校です。今回の交流イベントは、津波によって楽器等が失われてしまった同小学校が、楽器(太鼓など)を購入される際に、私達の寄付金を活用して下さったことをきっかけとして実現したものです。

 

私たち合唱団が東北の被災地を訪れるのははじめてですが、秋のひととき、合唱ボランティアに参加して、釜石小学生の子どもたちと一緒に第九を歌い、楽しい交流を深めましょう。

 

 

☆ 本ツアーに関しては、次のサイトをクリックしてぜひご覧ください。

 

感動の羽田空港フラッシュモブ

http://www.youtube.com/watch?v=7daxgc4v6kY

 

奇跡の釜石小学校・・・NHK番組「釜石の“奇跡” 子どもたちが語る3・11」(2012年12月29日放送)

http://www.at-douga.com/?p=6710

 

 

 

2014年9月
« 6月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930