­

大変お待たせしました !

第5回国境なき合唱団チャリティーコンサートツアーが決定いたしましたので、おしらせします !
次回のチャリティコンサートは、本年10月18日(木)に、世界最高峰の大学として知られているイギリスのオックスフォード大学で開催いたします。今回、私たちを待っている檜舞台は、同大学にあるシェルドニアン・シアター ! セントポール大聖堂再建に尽力したサー・クリストファー・レンの設計により、17世紀半ばに建てられた「オックスフォードの建築の宝物」と言われている円形劇場です。
オックスフォード大学シェルドニアン・シアター
シェルドニアン・シアターは、通常、オックスフォード大学の入学式や学位記授与式などに使用され、学生たちにとっても特別な場所であると聞いています。また、ここでは大学内外の演奏家による音楽会も開催されており、2010年には、ダニエル・バレンボイム指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるヨーロッパ・コンサートの会場となったことでも広く知られています。
シェルドニアン・シアターでの入学式
シェルドニアン・シアターでの入学式
次回は、これまでにない試みとして、オックスフォード大学のご理解とご協力をいただき、同大学の合唱団と管弦楽団に共演をよびかけています。公演内容の詳細や、ベートーヴェン第九の指揮者とソリストは決まり次第、ここでおしらせしてまいります。
私たちの合唱団の指導と合唱ステージを指揮していただくのは、もちろん佐藤一昭先生とピアノの原恵子先生です。
佐藤一昭先生      原恵子先生
昨年6月のプラハ・スメタナホール公演では、東日本大震災という未曾有の災難を乗り越えて、平和と感謝と祈りの歌を響かせることができましたが、アートボランティア合唱団として、さらに前進してまいりましょう !
また、次回の旅では、ロンドンでオペラやコンサート、ミュージカルなどをたっぷりとお楽しみいただけるほか、文豪シェークスピアの故郷ストラトフォード・アポン・エイヴォンを訪れたり、オックスフォードに近いコッツウォルズ地方で古い街並みと田園風景を堪能することなども計画中です。
近日中に詳細なスケジュールのご案内と参加募集を開始いたします !
皆様、ふるってご参加ください !
    
♯オックスフォード大学シェルドニアン・シアターの二枚の写真は、Wikimedia Commons のフリーユースの写真を使用しています。

♯先生方のお写真は本HP掲載のものを使用しました。

zp8497586rq

私たち国境なき合唱団の寄付先、国境なき子どもたちの皆さんは東北大震災で素晴らしい活動をされております。

岩手県での活動の様子が分かりやすく報告されている「KnK岩手webサイト」をご紹介いたします。

http://knk-iwate.jp/

移動型子どもセンター「走る! KnK子どもセンター」や、頑張る子どもたちに本とメッセージをプレゼントする活動「友情のライブラリー」など、物心両面から決め細やかな活動を行っている様子が大変よく分かりますので、是非ご覧下さい!

zp8497586rq
2012年2月
« 11月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829