­

3月11日に発生した東北関東大震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

さて、国境なき合唱団は3月19日(土)の第一回目の練習会は予定通り行い、早速義捐金の募金活動を開始致します。

義捐金は「国境なき子どもたち」を通じて被災地の援助に役立てて頂く予定です。皆さまのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

zp8497586rq

 第4回 国境なき合唱団 チャリティコンサート ツアー 2011 in プラハ

出発前練習会スケジュール

 

第1回目】  日時 : 3月19日(土) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

【第2回目】  日時 : 4月2日(土) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

 【第3回目】  日時 : 4月17日(日) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

【第4回目】  日時 : 4月29日(祝) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九) 

 

【第5回目】  日時 : 5月5日(祝) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九) 

 

【第6回目】  日時 : 5月14日(土) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

 

【第7回目】  日時 : 5月21日(土) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

 

【第8回目】  日時 : 5月29日(日) 

             13:00~15:00 Ⅰ部(日本の歌)

             15:20~17:00 Ⅱ部(第九)

【会場】

会場 : リバティ11ビル(新橋東栄ビル)2階 (スペイン料理店“AS+”が1階にあるビルです)

所在地:東京都港区西新橋1-17-11

最寄駅:JR新橋駅(烏森口より徒歩5分)

2009年の第三回国境なき合唱団ベルリン公演の現地寄付先、「ドイツ国際平和村」から

このような温かいお見舞いメッセージを頂きました。

ドイツの友よ、ありがとう!

***

日本の皆様

この度の東北地方太平洋沖地震に際し、

ドイツ国際平和村スタッフ一同、

大きな悲しみに

包まれています。

今日、ドイツ国際平和村では全てのスタッフが集まり、

犠牲者を追悼して

約1分間の黙とうを行ないました。

私たちの想いはいつも日本の皆さんの側にあります。

いつもドイツ国際平和村を支援してくださっている皆さんへ今何もできることがなく、

もどかしい気持ちとともに心を痛めています。

現在はデュッセルドルフ総領事館へ支援ができる旨を伝え、

 

その返事を待っている状況です。

今まで支援をしてくださった皆さんにできる限りのことをしたいのです。

できることがあればいつでも連絡をしてください。

ドイツ国際平和村スタッフ一同心配してはいますが、皆さんがこの事態を乗り越え、

復興していくことを心から祈っています。

 

 

心からの愛と想いをこめて

 

ドイツ国際平和村スタッフ一同

Liebe Freunde in Japan,

wir sind schockiert, traurig und sehr, sehr hilflos. Heute haben sich alle Mitarbeiter des Friedensdorfes getroffen und gemeinsam eine Minute der Stille und des Schweigens eingelegt. Wir sind mit dem Herzen und den Gedanken bei Euch. Was können wir tun? Unsere Türen, Wohnungen und Häuser stehen offen. Falls jemand vor der Gefahr in Japan nach Deutschland entfliehen will, findet hier Platz im Friedensdorf und auch privat bei uns Mitarbeitern. Wir würden so gerne etwas zurückgeben von der großen Hilfe, die wir schon so lange von Euch erhalten. Wir sind in großer Sorge, aber trotzdem hoffen wir inständig, dass diese Krise übersteht.

In großer Liebe und mit allen Gedanken

Eure Mitarbeiterinnen und Mitarbeiter im Friedensdorf

zp8497586rq
2011年3月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031