Home > 2007 > 7月
­

 参加者全員がチャリティーコンサートを作り上げる

「ボランティアスタッフ」としてご参加いただけます。

会場の楽友協会大ホール「黄金の間」 の舞台は非常に狭く、
舞台で歌う事のできる人数は極めて限られているため2部構成として入れ替えさせて頂きます。
各部の合唱団員は先着順に決定されます。
各部先着200名限定(ソプラノ65名・アルト65名・テノール35名・バス35名)

こんにちは!ウィーン生活歴2年の特派員(?)が、皆様にウィーン情報をお届けするページです。
ツアー参加の際に、はたまたツアーの下見やツアー後の再墺に際して、
ぜひとも訪れていただきたい私の「ウィーン大好き!」をご紹介していきたいと思っています。

記念すべき第1回は、職人気質のおとうさんハウスバーガーさんと
笑顔のステキな奥様スクさんがあたたかく迎えてくれる小さなレストラン「kokoro」をご紹介します。

このお店の看板には「Global Bistro」と書いてあります。
つまり、単一の“国名” 料理では表現できないのです。
シェフであるハウスバーガーさんはオーストリア人なのですが、
豪華客船や、ウェスティン東京、ヒルトン大阪でも腕をふるっていたし、
日本語も話す韓国美人のスクさんはノースウェスト航空の客室乗務員だったという、
まさにグローバルなお二人なだけに、お醤油やコチジャンの隠し味が効いているお料理が出てきたりして、
なんだかホッとしてしまうのです。
「これぞホスピタリティ!」も学べるし、私の大好きなお店です。

070725_1.jpg
一人でキッチンを切り盛り!

070725_2.jpg

たまに顔を出す予定の特派員はスクさんと仲良しです。

070725_3.jpg
さらなる、お薦めのポイントは2つあります。
1)野菜やフルーツがいっぱい使われている!
  外食が続くときにカラダに嬉しいし、目も心もハッピーになる色合いが楽しめます。
2)安い!
  ランチタイムの日替わりメニューなら、前菜・メイン・デザートで13ユーロ位。

070725_4.jpg 070725_5.jpg

仕事に疲れると一人でもふら~っとランチに出掛けてしまいます。
おとうさんとスクさんの笑顔と、このビタミン補給!ってお料理に午後のパワーがもらえますから。

kokoro」 聖シュテファン寺院から徒歩5分程 

                                      <ウィーン日本人会 I 様>

2007年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031